前へ
次へ

必要なものだけで大丈夫

女性にとって化粧品の持ち運びは、お財布や携帯と同じくらい大事なものです。
しかし持ち運ぶとなると、意外と化粧品はかさばります。
なので、必要最低限だけにする必要があります。
旅行に行くときには、小さな容器に化粧水や乳液を詰め替えると、これだけで荷物は少しは軽くなります。
しかし、化粧水のキャップなどは、移動中の揺れでキャップがゆるむこともあります。
しっかり蓋をし、もし万が一中身がこぼれても、荷物につかないようにビニール袋に入れるなど工夫をしましょう。
化粧直しの際には、化粧崩れしやすい箇所の化粧品だけを持つことです。
数をたくさん持っていても、使うものは限られているからです。
必要なものだけで、十分間に合います。

化粧品を入れるときに気をつけたいこと

皆さんは化粧品の持ち運びはどうしていますか。
小さめのポーチに入れている方が一番多いかと思いますが、今回はことポーチについてお話しします。
実は風水では化粧品を持ち運ぶためのポーチは、あなたの外見をそのまま表しているといわれています。
ですので、古くてボロボロのものや汚く汚れているものなんて使っていたら大変です。
顔の作りは美人なのに、雰囲気が何だか古臭いなんて言われないよう、ポーチはいつも綺麗にしておきましょう。
また、ポーチの素材や柄も風水的には重要なんです。
なるべく柔らかい素材でフルーツやリボン柄などの女の子らしいものを選ぶと対人運や異性運も上がり、モテると言われています。
ぜひ一度試してみてくださいね。

Page Top