前へ
次へ

ペンシル選びは意外に重要です

化粧品として使われているペンシルは色々あります。
アイブロウ、アイライナー、リップライナーなど、細かい線を正確に引く必要がある場合使われることが多いです。
線を引くことによって、顔というキャンバスの上に一つのメリハリが生まれるので、キリッと見せたい時などには大変重宝されるアイテムです。
ペンシルはメーカーやブランドによって色味も書き味も様々です。
細いものが主流ですが、中には太めのペンシルもあり、それぞれ表現力が違います。
特にアイブロウはカラ―、線の太さなどで印象が大分違ってきますので、自分が納得出来るものをえらぶことが重要になります。
ペンシルの使い心地はメイクの仕上がりにそのまま直結します。
ですので、決して疎かにしてはいけないアイテムなのです。

リップペンシルの効果について

口紅を塗る際、最近では直接スティックから付けてしまう方が多いようです。
リップグロスなどの台頭により、どことなくヌーディで自然な唇を求める人が増えているためでしょう。
輪郭のぼんやりした少しぽってりした唇も時には魅力的ですが、スーツや礼服など改まった席には余り向きません。
オフィスなどでは場合によっては少しだらしない印象を与えてしまうこともありますので、やはり口紅もTPOが大切になるのです。
適度な緊張感を保ちながらも唇をふっくらと豊かに見せたい場合、役に立つ化粧品がリップペンシルです。
口紅よりも一段濃い色を選ぶと、立体感を出すことが出来ます。
輪郭もはっきりとしますので上品な口元演出することが可能になるのです。

Page Top