前へ
次へ

化粧品に配合されているペプチドとは

ペプチドという成分は、タンパク質の一種で、アミノ酸が2個〜数10個繋がったものです。
肌を作る

more

旅行時の化粧品の用意について

私はたまに国内旅行、主に温泉旅館へ宿泊するのですが、そんな時に気にするべきなのが旅館のアメニティにつ

more

旅行の時に化粧品はどうしていますか

数日の旅行に行かれる時に、みなさんは化粧品はどのように準備されておられるでしょうか。
まず、旅

more

化粧品に配合されているペプチドについて

化粧品に「ペプチド配合」とあるとそれだけで良い品だという印象を与えますが、その中身には様々なものがあります。
ペプチドとはタンパク質の一つの形のようなものを表している言葉で、それ自体が成分の名前ではないからです。
では何故この言葉が注目されているかというと、それぞれの成分がとても小さな状態になっていることを表しているからです。
例えばコラーゲンペプチドは通常のコラーゲンよりも小さなサイズであることを表しています。
そのため肌への浸透率がとても良いという訳です。
それぞれの効果はその成分によって異なりますが、その成分の特徴を十分に発揮してくれることが期待できます。
目的に合わせて化粧品を選ぶ際にはどんな効果があるペプチドが配合されているかに注目すると良いでしょう。

別れさせ屋にまずは相談

石綿含有産業廃棄物

ペプチドとはどんな成分か

いわゆるエイジングケアを目的とした化粧品の多くに配合されている成分に、ペプチドというものがあります。
ペプチドとはアミノ酸の一種ですが、複数のアミノ酸が結合した状態で存在しており、タンパク質にも近い性質を持っています。
その結合の仕方によっていくつかの種類に分かれ、人体への効能も異なります。
もともとこの物質は大豆や魚肉、乳製品などの食材に含まれていることが知られており、健康維持のための栄養素として認識されていました。
しかし近年では、美容成分としても着目されています。
ペプチドの持つ代表的な美容効果は、抗酸化作用です。
活性酸素の活動を抑え、皮膚細胞の老化を防ぎます。
また、筋肉を修復・再生する効果があることも知られています。
これにより肌のたるみを解消し、ハリを保ちます。

Page Top