前へ
次へ

ペンシルタイプの化粧品

化粧品には、ペンシルタイプのものもあります。
たとえばアイライナーやアイブロウです。
アイライナーは、目元をくっきりと強調するためにまぶたに使うもので、アイブロウは眉毛を整った形に見せるためのものです。
どちらもペンシルタイプなので、まるで絵を描くように手軽に使うことができます。
ペンシルタイプということは、鉛筆と同じように、使用しているうちに芯が少なくなるということです。
そのためある程度使用したら、先を削らなくてはなりません。
そのためには、専用の道具を使う必要があります。
一般的な鉛筆削りの場合、サイズが合わないことが多いのです。
また、ペンシルタイプの化粧品は鉛筆よりも柔らかいため、鉛筆削りだと削っている最中に折れてしまうことがあります。
専用のものを使用した方が、うまく削ることができるのです。

ペンシルは定期的に削るようにしましょう

アイラインや眉を描くメイク化粧品が「ペンシル」です。
ペンシルは使用しているうちに先が丸くなってしまいます。
先を尖らせるためには、自身で削る必要があります。
ペンシルを削る道具としては、化粧品用のシャープナーでも文房具の鉛筆削りでも使いやすいもので構いません。
また、慣れが必要となりますが、ナイフで削るという方法もあります。
ナイフで削ることによって、好みの幅にすることが出来るので慣れておくと良いかもしれません。
削り器を使用する際のポイントとしては、力を入れ過ぎないようにゆっくりと削るということです。
力を入れて削ってしまうと、文房具の鉛筆と異なり芯が柔らかいためすぐに折れてしまうことがありますので注意が必要です。

Page Top